坂東情報

茨城県坂東市に関する情報を記していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

振り込め詐欺被害

5月14日、坂東市の会社員男性(52)宅に、男の声で「携帯電話を壊してしまい番号が変わった。お父さんの携帯電話の番号を教えて」と電話があった。男性は長男からと思い込み番号を知らせた。翌15日に「会社の金200万円を使い込んでしまった。今、口座に振り込めば許してもらえる」との電話があり、指定された口座へ200万円を振り込んでしまった。

ソース…毎日新聞 5月16日 茨城面
スポンサーサイト

市職員が当て逃げで停職

坂東市は5月8日、物損事故を起こし現場から逃げたとして、市生活環境課の男性主任(48)を停職6カ月の懲戒処分にしたと発表した。市長、副市長も減給処分とした。

主任は4月11日午後6時ごろから市内の料理店で開かれた市民生活部長の歓迎会に出席。軽トラックで帰宅途中の午後9時15分ごろ、同市岩井の下水道工事現場の誘導車両に追突、作業員の停止指示を無視して現場を去り、約3キロ離れた雑木林に突っ込んだ。

翌日、市に事故を報告し警察に出頭した。主任は「酒は飲んでいない。公務員なので飲酒運転と疑われると困るので逃げた」と話している。

ソース:毎日新聞、産経新聞 5月9日

無許可業者に廃材処理委託した解体業者を逮捕

県警生活環境課と常総署は5月8日、常総市の工務店経営の男性(59)と坂東市岩井の解体業の男性(52)の両容疑者を廃棄物処理法違反の疑いで逮捕した。

調べによると、解体業者は今年2月から3月にかけて、解体家屋の廃材の処分を無許可の工務店経営者に委託し、常総市の焼却施設で焼いた。

焼却施設は工務店経営者が自社の工事で出たゴミの焼却用に建てたもので、焼却灰は施設周辺に埋めていた。近隣住民から臭いや灰などへの苦情が出ていた。

ソース…毎日新聞 5月9日 茨城面

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。