坂東情報

茨城県坂東市に関する情報を記していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スリランカ人男性 別荘に監禁される

9月16日午後5時頃、静岡県東伊豆町白田の貸別荘に、手錠をかけられた外国人男性が助けを求めて駆け込み、貸別荘にいた人が警察に通報した。下田署は男性を保護、逮捕監禁事件とみて捜査している。

男性は茨城県坂東市のスリランカ国籍の会社経営者(28)。16日午前0時半頃、自宅から乗用車に連れ込まれ、同日午前5時頃、貸別荘に到着、暴行を受け1000万円を要求されたという。

ソース:毎日新聞
スポンサーサイト

不法残留外国人を派遣

常総署と県警生活安全総務課は9月18日、不法残留の外国人を企業に派遣していたとして入管難民法違反(不法就労助長)の疑いで、守谷市の人材派遣会社の営業課長を逮捕した。

調べでは、同容疑者は坂東市、常総市在住のスリランカ人男性2人が不法残留であるのを知りながら、常総市の食品製造会社に2人を派遣していた。

同社には約900人が登録、現在約130人を県内外の計15社に派遣している。登録者の半数がブラジル、ペルー、スリランカなどの外国人という。

ソース:茨城新聞

振り込め詐欺で100万円被害

9月16日、坂東市内のパート女性(56)から100万円の振り込め詐欺を訴える110番通報があった。

調べでは、女性宅に16日朝、男の声で「未成年の女性を妊娠させしまった。話し合い中にけがをさせてしまい慰謝料が要る」との電話があった。甥だと思い込んだ女性は、市内の銀行窓口から100万円を振り込んだ。同日夜、更に50万円を請求されたため、甥の父親に確認したところ、被害に気が付いたという。

マルエツで強盗未遂 馬立の男を逮捕

9月10日午前1時35分頃、坂東市辺田のスーパー「マルエツ岩井店」で、従業員4人が閉店後に裏口から出たところ、包丁とエアガンを持ったフルフェースヘルメット姿の男が店内に侵入しようとした。男は従業員に取り押さえられ、駆けつけた警察官に強盗未遂容疑の現行犯で逮捕された。

男は同市馬立の会社役員男性(60)で「金がほしかった」と供述しているという。

ソース:毎日新聞

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。