坂東情報

茨城県坂東市に関する情報を記していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死亡事故多発で対策会議

境署は3月22日、管内での交通事故死亡者が今年に入り4人に達したことを受け「交通死亡事故抑止緊急対策会議」を開いた。境地区交通安全協会や坂東市、境町、五霞町の職員約20人が参加した。

死者4人は対前年比で3人増。全県では36人で、境署は水戸署の5人に次ぐワースト2だった。

情報ソース:毎日新聞
スポンサーサイト

みむらで乗用車とダンプカーが正面衝突

3月17日午後1時過ぎ、坂東市みむらの国道で取手市の男性(57)が運転する乗用車とダンプカーが正面衝突した。

この事故で男性の妻(50)が頭を強く打つなどして死亡、男性と息子(18)は重傷、ダンプカーの運転手は軽傷を負った。

ダンプカーの運転手は「乗用車が急に飛び出してきた」と話しており、乗用車がセンターラインを越えて衝突したとみられる。

情報ソース:テレビ朝日

上出島で民家全焼、2人死亡

3月4日午後4時30分頃、坂東市上出島の無職女性(66)方から火災が発生、木造2階建て166平方メートルが全焼した。焼け跡から2人の遺体が見つかった。遺体は女性と母親(92)と見られる。

ソース:読売、毎日

幸神平の食品工場で釜が破裂、全身やけど

3月1日午前8時25分頃、坂東市幸神平の食品加工会社の工場で蒸気釜が破裂し従業員が負傷したとの119番通報があった。

境署の調べによると、男性従業員が全身にやけどを負うなど、3人が病院に搬送された。

蒸気釜は金属製で直径1m、深さ40cmの半球形で、3人は午前7時50分頃からこの釜でタケノコを煮ていた。

ソース:産経新聞

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。