坂東情報

茨城県坂東市に関する情報を記していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不法在留幇助でブローカー逮捕

警視庁、茨城・広島県警合同捜査本部は11月18日、坂東市小泉のパート従業員の女(56)ら3人を入管法違反(不法在留幇助)の容疑で逮捕したと発表した。

同容疑者は07年10月、つくば市のフィリピン国籍の女が偽装日系人と知りながら、東京入国管理局水戸出張所で偽の雇用証明書などを渡して在留資格の更新を手伝ったとされる。

合同捜査本部は7月以降、フィリピン国籍の12人を不法在留容疑で逮捕。実在の日本人の子や孫と偽って在留資格を取得していたことから、手助けしたブローカーを捜査していた。同本部はブローカーと連携する上部組織があると見ている。

ソース:毎日新聞
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://iwai11.blog41.fc2.com/tb.php/85-05d4990b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。