坂東情報

茨城県坂東市に関する情報を記していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬立でコンビニ強盗、勘助新田の会社員を逮捕

辺田のエステ店に強盗

4月22日午前0時20分頃、坂東市辺田の韓国エステ店に2人組の男が侵入、
経営者と従業員の女性3人を脅し、現金計約40万円入りの財布と
キャッシュカードを奪って逃走した。

3人は両手足を縛られ目隠しされたが自力でほどき、約1時間半後に110番通報した。
2人組は中国語のような言葉を話していたという。

ソース:毎日新聞

猫実のコンビニに強盗

1月31日午後7時50分頃、坂東市猫実のセーブオン岩井猫実店で
入ってきた男が、店長の妻に対し包丁を突きつけ「金を出せ」と脅したが
妻は「金は出せない」と応じると、男は何も取らずに逃走した。
境署は強盗未遂事件として男の行方を追っている。

ソース:産経新聞

猫実でバイク盗難 GPSで発見逮捕

11月21日23時半頃、坂東市猫実の路上で古河市の男子高校生(17)がバイクを点検していたところ、4人組の男に絡まれ、バイクを脅し取られた。バイクにはGPS装置が付けてあり、高校生の父親が位置を確認し110番通報した。古河署が盗難から約1時間後にバイクを見つけ、4人を恐喝容疑で逮捕した。バイクは現場から約30キロ離れた古河市内の民家で見つかった。逮捕されたのはこの家の住人の男(25)ら4人。

ソース:毎日、産経

不法在留幇助でブローカー逮捕

警視庁、茨城・広島県警合同捜査本部は11月18日、坂東市小泉のパート従業員の女(56)ら3人を入管法違反(不法在留幇助)の容疑で逮捕したと発表した。

同容疑者は07年10月、つくば市のフィリピン国籍の女が偽装日系人と知りながら、東京入国管理局水戸出張所で偽の雇用証明書などを渡して在留資格の更新を手伝ったとされる。

合同捜査本部は7月以降、フィリピン国籍の12人を不法在留容疑で逮捕。実在の日本人の子や孫と偽って在留資格を取得していたことから、手助けしたブローカーを捜査していた。同本部はブローカーと連携する上部組織があると見ている。

ソース:毎日新聞

違法金融の暴力団幹部を逮捕

県警生活環境課などは10月29日、栃木県小山市の暴力団幹部の男(33)を貸金業法(無登録営業)違反と出資法(超高金利)違反の疑いで逮捕した。

今年8~10月、貸金業の登録を受けずに、八千代町の男性らに法定利息の21倍の1日1.66%の利息で現金計13万円を貸した容疑。

同容疑者は今年4月頃、坂東市、境町、八千代町など県西地域の電柱にチラシを貼って宣伝していた。同課は約50人に100万円以上を貸した疑いがあるとみている。

ソース:毎日新聞

玄米3.6トン盗難

10月10日午前6時半頃、坂東市の農家で玄米約3.6トン(約80万円相当)が盗まれているのをこの農家の男性が見つけた。警察の調べでは、玄米を保管していたビニールハウスに穴が開けられていた。玄米は1袋30kg入りの袋に詰められ全部で約120袋あった。

ソース:FNN

茨城信組職員を横領容疑で逮捕

水戸署は8月28日、客からの預かり金を横領したとして茨城県信用組合職員の男(37)を逮捕した。本年5月、大洗町の客から預かった現金320万円を着服、横領した容疑。

また同信組によると、同容疑者が岩井支店と大洗支店に勤務していた08年1月~09年6月に、14人の顧客から預かった現金計4564万円を着服したとしている。

ソース:毎日新聞

生子の養鶏場全焼 15万羽死ぬ

8月26日午後3時半頃、坂東市生子の養鶏場で火災が発生、鶏舎3棟(延べ面積約5600平米)が全焼、鶏約15万羽が焼け死んだ。消防車両二十数台が出動し、午後8時半頃に鎮火した。出火当時、場内には従業員4人がいたが、けがはなかった。境署などが出火原因を調べている。

ソース:毎日新聞

ベルトコンベアに挟まれ死亡

8月26日午後0時10分頃、千葉県野田市の廃棄物処理工場で、坂東市岩井の男性従業員(44)が、廃棄物を運ぶベルトコンベヤーのベルトとローラーの間に挟まれているのを作業員が見つけた。男性は病院に運ばれたが、胸などを強く圧迫されており27日午前1時頃死亡した。

男性は鉄くずを取り除こうとして、ベルトコンベヤーに手を伸ばしたところ、挟まったとみられている。発見されたのは事故から約30分後で、同署員が駆け付けた時にはまだ意識があった。


ソース:産経新聞

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。